IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

以前HARUさんがおっしゃっていた通り、国際特許について申請する側も通す側もはじめてのお使い状態なんでしょうね。
だから、遅れているという概念すらないのかもしれないですよね。
しかしながら日本での特許も通って、やっているとこを見ると、通らないということは考え難いですし、社長に早くしろといったって、審査機関に言うならまだしも御門違いかと。
もう少し上手い広報はしてもらいたいですけど。