ここから本文です

> アップルの契約に日本企業「知財侵害」 公取委調査検討
>具体的には、商談を進めている最中に、アップル側の秘密は厳格に守るよう言われる一方で、日本企業が開示した技術はアップル側が「無償で他のビジネスに利用できる」などという一方的な契約を結ばされる事例があったという。


ASJが関係してるかしてないかわからんがこんな記事あったで。


>商談を進めている最中に、アップル側の秘密は厳格に守るよう言われる

ASJがかたくなに口を閉ざしてる理由ってなんなんやろな。察してあげるから、安売りはせんとってな〜。