IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

「まず一番最初に突っ込んできたのはMという会社。世界のMですね。」
世界のMを断わった事実を敢えて総会の場で明らかにし、かつそのことを後悔する様子も無く話をされる社長の姿を見て、きっと順調に進んでいるんだろうなと感じました。
今回、適時開示、プレスリリースでお知らせしていきたいということをしきりに言われていたので、近いうちに何かIRが出ても不思議ではないなと思います。受け取り方は人それぞれだと思うので、全くの私見ですが・・・

  • >>1139

    社長は経営者だからインサイダーと取られかねない不用意な発言は出来ないけど質問タイム冒頭でビジネス化の時期や本当にRは物になるのか的なニュアンスの質問が続いたんで技術者のプライドがむくむくと湧いてきてつい「ビッグMac」や「北の国から」を熱く語っちゃったって感じが面白かったですよねw
    あくまで私見ですがディストリビューターから前受金として開発費の供与を受けてたりするんじゃないのかなあ。だから個別の提供先とはディストリビューター飛び越えて具体的折衝は出来ないとかの事情も有ったりするのかと穿ってみたりして。
    喉元に手を添えて「言いたいことは本当に一杯あるんですけど言えないんです。ご理解ください。」って言ったときの社長の顔とそれを一番端から見つめる仁井さんの表情が今日一番の収穫だったかも知れません(´・ω・`)