ここから本文です

赤字は過去のこと。売りたい人は売りなさい。

次の文章読んで、ポジティブに考えました。

既存事業で増収増益の黒字転換となる見込みであり、新規事業及びサービスを提供していくによって、更なる将来への成長に向けて加速してまいります。