IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

利確か、集めか、売り建てか、意図は分からないが、1件で30000株の蓋、下で出来高相当出来てから、良いタイミングで一気食い来ましたね!!

この超絶材料(AIリマスターのIR)で時価総額50億円、テンバーでも安過ぎる、、、

6月初旬の400万株の出来高のしこりも、それ以降の日々の出来高から考えれば、すっきり捌かれてますし、昨日今日と、買いも売りも板が厚くなり(特に買い支えが強い)、どっちもしっかり食い合っている。その中で、何だかんだと、毎日底値を切り上げて上がってきてますね。そもそも急騰済みの銘柄でも無いので、下値もたかが知れている中、持ってれば良いだけかと。

業績も安心できる、低時価総額、超絶材料銘柄はなかなかないからね。


※古株の皆さんは、コロナ第2波、それ以降の自宅学習、テレワーク、他色々な材料等々への期待もあると思いますが、それも大きいですが、個人的にはAIリマスターのIRが超絶過ぎる内容だと思っています。いずれにしても、マネゲ化、人気化、お祭り化するには、きっかけが必要なので、AIリマスターのIRは、今の状況で最強だと個人的には考えています。