IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

島津製作所、インド株対応のPCR検査試薬を開発 6月発売を目指す
2021年5月6日 京都新聞

島津製作所は6日、新型コロナウイルスのうち感染力の強い「N501Y変異」を持つウイルスをPCR検査で検出する試薬キットを発売した。これまで変異株の特定には遺伝子解析が必要で、実施できる機関も限られていた。

2021/5/6 16:05 (JST)5/6 16:22 (JST)updated
©一般社団法人共同通信社

トランスジェニック(2342)が大幅反発した。6日に子会社のジェネティックラボ(札幌市)が新型コロナウイルス変異株のスクリーニング検査の受託を5月10日から開始すると発表し、買い材料視された。新型コロナウイルスPCR検査で陽性となった検体を対象に、「N501Y」変異株のスクリーニング検査を追加実施する。以下略 朝日新聞デジタル