IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>978

創薬研究用マウスの作製技術に強みを持つ東証マザーズのトランスジェニック(2342)が大幅に4日続伸した。午後1時07分現在、前日比14円(5.04%)高の292円で推移している。一時は305円まで上伸した。 8日に、「炎症可視化マウス作製とその応用」に関して、欧州特許庁から特許査定を受けたと発表し、買い材料視された。自己免疫疾患やがん、動脈硬化、肥満、アルツハイマー病、廊下など様々な疾患に関連する炎症マーカーのIL-1βの産生を可視化し、生体レベルでの炎症反応をとらえることができる。炎症反応を起因とする様々な疾患の病態の解明や治療法の開発研究に貢献する。当社は国立大学法人群馬大学と同技術について2014年7月31日に共同で国際特許を出願していた。国内の特許はすでに成立している。
(取材協力:株式会社ストックボイス)