ここから本文です

増資はM&Aのためです。
まだまだM&Aを続けていくつもりのようです。

一昨年の約款変更で業務内容を拡大しようとしていることを知っています。