ここから本文です

>>451

そうだよね。

”「特許査定」とは、実体審査の後、特許権を得るに値する案件であると判断された場合に与えられる。「 特許査定」が行われると、出願人に対して「特許査定」の謄本が送付され、送付後、30日以内に特許料の納付(設定納付)を行うと特許権の設定登録が行われ、特許権が発生する。”