IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ビットワングループがストップ高、「5G」事業で香港企業と提携

■仮想通貨関連事業に続く新展開となり注目される

 ビットワングループ<2338>(東2)は2月20日、いきなり急伸し、9時40分前にストップ高の340円(80円高)で値がついた後は買い気配を続けている。

 仮想通貨関連事業などを行うが、19日付で「5Gネットワークサービス事業の戦略的合弁事業立ち上げに向けた覚書締結について」を発表し、がぜん「5G」関連株として注目された。

 発表によると、5G技術を用いたプロダクト開発事業などを行う香港企業IBO Telecom Company Limitedと中国の医療機関に向けて5G基幹設備、5Gネットワーク設計及び実装サービス、5Gスマートソリューション及びサービスなどを提供する計画。