ここから本文です

ここの経営陣は趣味思考で会社経営しているんですよ。
株主のことなんか考えていません。。
会社さえあれば細く長く続いていれば役員さんは食うに困らないと考えている。。。
経営も上方修正てな言葉はありません
昔ロシアの棒高跳びの選手のことを思い出しました
彼は世界最高記録が出るたびに賞金がもらえた。。。。
そこで彼は考えた。。今年はまだまだ記録出せそうだが今
出せば来年のハードルが高くなれば新記録出せないかもしれない。それならば今年はここで終えて来年また新記録だして賞金貰おうと。。。。
これ、ここの経営陣の経営方針と一致してますよね。。
何期前4/4四半期何もせずに来期に繰り越せば利益が増えるとIRしていましたよね。
その結果思惑どうり前期より微増の利益を出し続けています
でも、配当金は据え置き????利益は経営陣の趣味趣向の映画やお芋や海外進出の使うんですよね。。。。