ここから本文です
  • >>69

    言っている意味を理解しているのか。君はいつもそうだけど。
    新事業や新会社を開始しても、子会社の社長が代わっても、何があっても一切、開示を出さないことで、個人株主は情報を全く知らされず、一部の者のみが知っていて売買している状態(インサイダーに当たる)で、株価を下に押さえつけている(ここで得をするのは空売りしている機関)のは不当であると言っているんだよ。

    きちんと、東証の上場企業が守るべき規定通りに、開示をしていたと仮定すれば、株価がここまで(意図的に下げたのかもしれないが)下がらなかった。東証が非開示で処分するということは、「非開示」だと認定されることでもあり、非開示によって個人株主たちが損害を被ったのだとお墨付きを得られることにもなる、

    だから、今後もこのままずっと非開示が続けば、当然東証から処分を受ける結果となり、その時は損害賠償の集団訴訟という事態もあり得るかもしれませんよ、という意味を言っているんだよ。

    ちなみに、東証には非開示の通報サイトがある(下記のサイト;上場会社の行うディスクロージャーに関し、事実と異なる開示、”重要な情報の非開示”などについて、関係者の方、一般の皆様から、幅広く情報の提供をいただくための受付窓口です、と書いてある。)
    ttps://www.jpx.co.jp/regulation/mail/disclosure/index.html