IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

倒産はないにしても相当のリスクはあるでしょう

香港上場準備の件ですが上場役員による株価高値維持のための風説の流布が濃厚とみています。
というのもIR担当に聞けど「現状お伝えできることはありません。」という度重なる回答
これは上場企業が最もやってはいけない放棄行為です。
申請どころか経過がないということは、そのような事実は初めからなくクロの可能性が高い、
最後の行に「香港証券取引所の承認を受けられない可能性がありますことをご留意ください。」と書いてあり未公開株詐欺の手法とほぼ同じ
ということです。

本来2017年に退場するはずだった会社、それが生きてるんだから何をやってもいいだろ?
という暴走経営のように見えますがどうでしょう?
また例を上げると上場役員の風説の流布による追徴金、逮捕、上場廃止は少なくありません
JASDAQ市場には似た事例は過去に幾度となくあります。
そして近年はより一層厳しくなっています。
この板を見ていると何故か安心しきっている投資家が複数人いるようですが、現状ハイリスクノーリターン状態であることを踏まえた上での投資をお勧めします。