IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

先ほど、風呂に入って、いろいろ考えてみた。
昔、フォーサイドドットコムの時の10万前後の時に、ここを買って大損をしてから、
全く関心をも持たないでいたが、先日のウェイボーの日本代理店の契約を結んだという事で、
再び興味を抱いた。

ここは、キャッチボードというSNSも立ち上げたんだね。
会員は少ないようだが・・・

中国では、グーグルとかツウィターなどは排除していて、中国独自のSNSを流通させている。
ウェイボーは中国最大で、登録者数が5,6億万人もいると居る。

同じSNSであり、フォーサイドが弱小でキャッチボードも脅威にならないからという事も有って、
代理店にしたんではないかな?

そして、日本は隣国だからという事もあるだろうね。

いずれは、キャッチボードがウェイボーで使ってもいいという話も出てくる可能性はある。
日本で流行らなくても、中国でキャッチボードが流行るかもしれないぞ!

その可能性は、少なからずあるだろうし、その場合は、今の株価の10倍、100倍だろう。

勿論、そんな事はあるわけないだろうという人いるかも知れないが、確率は零ではないね、
現実にウェイボーと契約をしたんだから、1/10ぐらいの確率で、有るだろう。

まさに、お宝くじ銘柄だよ。
100円か1万円かだね。