ここから本文です

クラウド郵便流行ると印刷は増えるのでしょうか?

これまでのデジタルポストサービスはあくまでもインターネット上で作成した手紙やはがきを日本郵便に依頼し物理的な配送を行ってきたが、その日本郵便が「MyPost(マイポスト)」というインターネット上のみで完結するデジタルメッセージサービスをスタートしたことで印刷せずとも、直接マイポストへ送ることができるようになるのでは?と思っていました。
まして7月からはこのデジタルポストの「印刷・郵送 API サービス」をクラウドですべて管理できる「クラウド郵便」へと拡大し、広く世の中にプラットフォ ームとして提供することで、面倒なシステム開発や過大な投資を行うことなく、アイデアだけで手紙やハガキとネットが 融合した新たなコミュニケーション価値を手軽に実現できる環境が整い、デジタル郵便市場の拡大に繋がるものらしいじゃないですか?

すぐに印刷物は無くなるはずはありませんがゆくゆくは無くなる方向ですよね?