IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

バカ嫁機関君みたいに、バカを嫁にしたら子供が
一番の被害者やw
バカ嫁もろたら、一生分の投資負けたのと
同じやでw
こういう真実は表に出てこんw
バカ嫁をもらったら母親のバカ遺伝子を
引き継がせてすまんと、子供に土下座して謝れ!w
下の文をよめw
早稲田大学名誉教授が、バカ母親の子供はバカということを
丁寧に解説してくれてるでw

お前の人生は、バカ嫁との結婚で子供の出来が悪いの決まってるから
もう大負け決定なんやでw

父親の知性に関係なく、勉強が得意な母親からは勉強の得意な子供が生まれるが、勉強が苦手な母親からは勉強の苦手な子供が生まれることになる。さらに、男の子は女の子より母親の遺伝子の影響が大きくなるという。早稲田大学名誉教授で、
生物学者の池田清彦さんはこう話す。

「人間の体は37兆個の細胞でできていて、一つひとつの細胞の核のなかに、遺伝子情報の担い手である染色体が存在する。なかでも知能を司る遺伝子の相当数はX染色体上にあり、女の子は両方の親からX染色体を1つずつ受け継ぎますが、男の子は母親からしかX染色体を受け継がない。つまり、男の子は女の子よりも、母親の知性の遺伝子の影響を強く受けると考えられます」

 つまり、「勉強のできる母親×男の子」が最強の組み合わせといえる。
父親由来の知能の遺伝子は
働かなくなってしまう!?
そして、このX染色体上に「知能に関係する遺伝子」が含まれていることが多いというのは、かねてより知られていました。それだけなら女の子の場合は父親からもX染色体を受け継いでいるので、父親の影響もありそうなもの。
しかし、この遺伝子が「母親から受け継いだ場合のみ発現」し、父親から受け継いだ場合は働かないことがわかった、という研究もあるそう。
遺伝だけでなく
環境的にもママが重要
ただし、知能というのは複合的なものなので、もちろん遺伝子だけですべてが決まるわけではありません。脳の中でも、感情や本能をコントロールする分野など、比較的原始的な機能を担当する大脳辺縁系の能力は、父親に由来すると言われています。
ということは、
母親にとって息子は、自分 の遺伝情報をたっぷり載せた「X」を受け継いだ、
非常に結びつきの強い関係ということになります。
情報量が多ければ、顔が似るのも当然なのです。