ここから本文です

>>940

まだ「的を射る」の方が正しいと思っている人がいたとは…。

「的を射る」という言葉は確かに三省堂国語辞典で1982年あたりで辞書に掲載されていたがそれから30年ほどたって発売された第7版では「再検証した結果、「的を得る」は「的を射る」の誤り、と従来書いていましたが撤回しおわび申し上げます。「当を得る・要領を得る・時宜を得る」と同様、「得る」は「うまく捉える」の意だと結論しました。」と謝罪。(詳細は三省堂国語辞典第7版「得る」の項を)

つまりここでの「的」というのは弓の矢を当てるような的ではなく「要領」という意味合い。だから「的を射る」の方が誤用なんだぜ。TVなどでも未だに間違えて使っている人間がいるから誤用が広まっているんだろうけど正しい日本語はどちらかと言えば「的を得る」。

  • >>942

    へぇー

    > まだ「的を射る」の方が正しいと思っている人がいたとは…。
    >
    > 「的を射る」という言葉は確かに三省堂国語辞典で1982年あたりで辞書に掲載されていたがそれから30年ほどたって発売された第7版では「再検証した結果、「的を得る」は「的を射る」の誤り、と従来書いていましたが撤回しおわび申し上げます。「当を得る・要領を得る・時宜を得る」と同様、「得る」は「うまく捉える」の意だと結論しました。」と謝罪。(詳細は三省堂国語辞典第7版「得る」の項を)
    >
    > つまりここでの「的」というのは弓の矢を当てるような的ではなく「要領」という意味合い。だから「的を射る」の方が誤用なんだぜ。TVなどでも未だに間違えて使っている人間がいるから誤用が広まっているんだろうけど正しい日本語はどちらかと言えば「的を得る」。