IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>132

2021/9/10
2468+134
引けピン新値だゼヨ


「IT投資需要をとらえ中長期的に有望」

 システナ <2317> に注目したい。同社は自動運転、ロボット、ウェブビジネス、IoTなどのシステム開発を手掛けるが、25年3月期を最終年度とする中期経営計画で、売上高1010億円(21年3月期608億7100万円)、営業利益152億円(同80億600万円)と高成長を見込む。中長期的に進化が加速傾向にある車載関連やキャッシュレス、ロボット・IoTなどの分野に経営資源を集中させることで事業拡大を目指す。

 今22年3月期の連結業績は、営業利益が83億円(前期比3.7%増)と微増にとどまる見通しだが、市場では90億円前後へ上振れする可能性が高いとみられている。金融分野は前期の保険大型プロジェクトの寄与は一巡するが、テレワークの更なる浸透に伴うIT環境の再構築需要のほか、5G関連、ネットビジネスなど成長分野への積極展開によりそれを補う見通し。

 株価は21年3月期決算を発表した5月中旬につけた年初来安値1751円を境に上昇に転じている。今期以降、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)投資需要をとらえて利益変貌の可能性を秘めているだけに、中長期的な投資対象としても有望とみられる。