ここから本文です
1005

apg***** 強く売りたい 2017年3月30日 21:40

カイカは今は買うべきではありません。

①大株主が売りまくっており、6月末にかけてさらに売られる可能性が高い。
今年だけでも、シークエッジが500〜1300万株(500万株以上は報告義務ないため不明だが、売っている可能性高い)、フィスコが850万株、ネクスが1300万株売り抜けています。
6月末期限、35円の新株予約権があと6500万株残っており、これの資金調達のため、さらに売られる可能性が高いです。

②超割高である。
新株予約権行使後の時価総額で考えると、215億円と超割高。
以下の銘柄の方が割安でしょう。
フィスコ 103億円
ネクス 60億円
さくら 348億円
インフォテリア 119億円
リミックスポイント 113億円

③フィンテック参入から1年2ヶ月も経つが、口ばかりで成果が乏しい。
未だに◯◯開始のIRばかり出しており、成果がほとんど見られない。
フィンテックは株価吊り上げのための口だけなのではないかと考えてしまう。