ここから本文です

【世界金融の潮流はフィンテック(ブロックチェーン技術)にビットコイン(仮想通貨、特にチャイナ)●日本では弱小企業のテックビューロが先駆】

SJIは今後も、仮想通貨に関わるあらゆるシステム開発のインテグレーターとして
テックビューロと共にソリューションサービスを推進していくということで
今後さらなる売り上げが期待できます

【SJI新商号変更予定日<平成29 年2月1日(水)>
株式会社カイカ(英文表記:CAICA Inc.)牛雨社長に期待】
時代は動き始めている、米国ではフィンテックのスタートアップが次々とローンチしている、中国でも中国人民銀行がデジタルキャッシュの発行を検討している、日本でも、三菱東京UFJ銀行がブロックチェーンを使った仮想通貨を開発中、三菱東京UFJの仮想通貨のように、ブロックチェーンが銀行ごとに代替貨幣を作り出す可能性はある、いろいろなシナリオが考えられる中、フィンテックによって貨幣経済が大変革を起こすことは間違いない、その時ブロックチェーンが鍵を握ることは間違いない。

そんな時代の変革期に、システム開発関連企業ではどこよりも早くフィンテックへの取り組みを始めたSJI牛雨社長
日本では大手銀行ですらようやくフィンテック(ブロックチェーンを使った仮想通貨、等)に目覚めたところ
さらに日銀黒田総裁までもがその可能性に言及これってもはや国家および世界的プロジェクト!!!


安いところはオータム・ジャンボ宝くじと思って買えば
大化け期待の少額投資で楽しめますよ(^^♪