IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

暗号資産取引所の取引高急増の引き金は、米バイデン大統領のキャピタルゲイン引き上げ案に対する、富裕層の投資資金抜けが一斉にに起こるとの懸念から。
取引所収益に対しては取引高増は有利。
但し、富裕層の資金が投資対象から大幅に抜けると、その後は、全ての投資対象において、取引高が減少し、中長期的に、市場自体が冷え込む可能性が考えられます。
これは暗号資産に限らず、株式市場にも大きな懸念材料に成り得ます。
CAICAに限った話では有りませ。
但し、法案が否決された場合は、その反動で大幅に上昇する可能性も有ります。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-04-22/QRZ68HT1UM1401