IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

併合の目的は、既出の通り、発行株数と株価の適正性を高めることです。決定当初に比べ業績の改善レベルが想定外に高まったことがカイカにとって良い意味での誤算であつたと推察。5月までに株価が想定以上に上昇した場合は、併合後に適正性を高めるための分割も可能性としてはあると考えます。
いずれにしても、今回の併合は、攻めの姿勢と捉える方が的確であると私は考えています。
私見です。