IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

2013年から2017年で、ひふみ投信で4倍になり、約8百万の利益が上がった頃、caicaの保有を知り、どうしてかと思い投資を始めました。藤野さんにも質問しましたが、はっきりした理由は分かりませんでした。その後投資信託としては、業績不振の再建中の株式に30億もの資金で第三者割当に応じたのは不思議でならず、caicaの有価証券報告書を読み込みフォローしてきました。株式総会にも2度出席して質問したので会社の雰囲気は解りました。しかし、業績不振の中で、投資を繰り返して売買益で帳尻を合わせる感じでした。同様の再建投資のグループであるフィスコやネクスGも低調な業績が続いており、百万迄の少額投資で様子を見ていました。
昨年5月の急騰時に約50万の利確出来ました。ひふみが保有を続いており再度6月に30円で1万株購入、増資に参加し2万株に、昨年12月16円で2万株購入し4万株になり、今回の急騰を迎えました。2万株を30円程度で売却。ひふみフォローなのでストップ近い所で売れず、昨日戻りで3000株売却しました。約40年以上の株式投資歴で1番長い初めての経験です。ジェットコースターがどんなに進路で進むのか楽しみです。ながなが失礼しました。