IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ライツにて生産された亡霊の方々にとって最も悲惨なストーリー

併合により120円以下に下落
→耐えられず損切り
→そこからポジションをとった、ライツとは縁もユカリもない新規の方々が大儲け

結果、ライツ成功の資金源となった人々は真の金ヅルだった。

もちろん、M and Aも、皆さんを窮地に追い込むような、アッと驚かすものになりそうですね。

過去の株主への背徳行為
(他にもあると思いますが…)
①アイスタディの急な全売却
→これにより大損害を被った人は数知れず
②ライツ実施による株価の暴落
→株価の希薄化を極限まで抑えると豪語していたが、当時33円以上で保有していた株主を殲滅することに…
③回収フェーズと謳った2020年
→回収どころか人から金を集めて何とかごまかそうとしたが、赤字垂れ流し
④caicaコインを仮想通貨のように謳う
→あたかも仮想通貨の雰囲気を醸し、よくわからない人々を釣り上げ地縛霊化

要は、明日の総会で、そんな考えを払拭してくれると心から期待しているという話です。楽しみですね。