IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>637

ここの皆さんの受け止め方や見解も分かれています。

感覚的には是とする方が3~4割、非とする方が6~7割くらいではないかと思いますが、明日の総会議決議案としては可決されるのではないかという意見が大勢をしめているので、大口株主を中心に総じて賛成しているのではないかというのが大方の見方というところでしょうか。

是とする側としては、今硬直化している株価の弾力化(上昇)期待や配当実現につながるのではないかという見立てでありますが、非とする側としてはそれが一層の株価低迷につながるのではないかとの悲観論だと思います。

いずれにしても現状打破を期待しての窮余の策というところでしょうが、どういう結果になるのかは蓋を開けてみないと分からないというのが今の状況でなかろうかと思いますね。