ここから本文です

『承認欲求の強い人の特徴』舞鶴の鷹 っていう老害
『承認欲求の強い人の特徴』舞鶴の鷹 っていう老害
『承認欲求の強い人の特徴』舞鶴の鷹 っていう老害
『承認欲求の強い人の特徴』舞鶴の鷹 っていう老害
『承認欲求の強い人の特徴』舞鶴の鷹 っていう老害
『承認欲求の強い人の特徴』舞鶴の鷹 っていう老害

◆承認欲求が強い人は自信がありません。

他人から認めてもらいたい!という承認欲求がはたらくのは、自分で自分のことを認められないからこそです。

逆を言えば、自分に自信があって自分自身を認めていれば他人に満たしてもらう必要は無く、承認欲求が過度に強まることはありません。

◆承認欲求が強い人は基本的に寂しがりやです。

人に認めてもらうことで初めて自分を満たすことができるので、他人がいないと自分一人では常に心にポッカリ穴が空いてる感じがしてしまいます。

だから自分を満たしてくれる他人が絶対に必要になるわけです。
仮にもし満たしてくれる人がいなければ非常に寂しい想いをすることになり、見つかるまで居場所を探したり、人を欲したりします。
*カイカ板がこのジジイにとっては居心地がいいんだろうな

◆周りの評価を気にする

承認欲求が強い人は自分を信頼していないので自分の基準は採用せず、常に他者の評価を基準に生きています。

だから他人の評価が全てであり、
周りが認めてくれれば幸せ
周りが褒めてくれれば幸せ
周りが羨ましがってくれれば幸せ
のような他人基準で幸せか不幸かを決めるんです。

その結果、常に他人の評価を気にするようになるわけですが、他人はコントロールできないので一喜一憂しやすく、ストレスも溜めやすくなります。
49