ここから本文です

4/8
442+18高値443
2019/9EPS 27.9円→PER 15.8倍

【特色】スチュワード事業(ホテルの食器洗浄・衛生管理)が柱。映像・音響・セキュリティ事業に多角化
【増益幅拡大】スチュワード事業が主顧客のホテル高稼働で牽引。新規案件も貢献。音響・セキュリティは生保などの開拓で復調。フードサービスは食材販売の落ち込みが想定以下。前号より営業増益幅拡大。
【シナジー】18年に子会社化の音楽事業会社、レストラン会社は既存事業とシナジー追求。夢洲IR決まれば恩恵大。東京五輪もあり受注環境明るいが人手確保が課題。

時価総額 23億