ここから本文です

>>9865

>DHAがアルツハイマー抑制…京大iPS研究所
>開発されつつありますね。
>認知症に良いかも

ここは国策テーマの「農業」と「バイオ」の2つの顔を持つ銘柄だ!

http://www.hayashikane.co.jp/shohin/elastin_04.html

エラスチンは脊椎動物に広く分布しているタンパク質でありながら、溶剤に溶けにくいという性質から研究対象としては取扱いにくく、あまり研究が進んでいませんでした。しかし、エラスチンを可溶化する方法が確立されてから急速に研究が進み、性質や体内での役割が次第に明らかになってきました。現在では色々な病気との関わりが研究されています。まだまだ発展途上ですが、エラスチンは美容だけではなく広く健康機能素材として期待できます。また、エラスチンは血管や靱帯などの組織では主な構成成分となっており、人工血管など再生医療への応用も期待されています。

  • >>9868

    >DHAがアルツハイマー抑制…京大iPS研究所
    >開発されつつありますね。
    >認知症に良いかも

    ここは国策テーマの「農業」と「バイオ」の2つの顔を持つ銘柄だ!

    http://www.hayashikane.co.jp/shohin/elastin_04.html

    エラスチンは脊椎動物に広く分布しているタンパク質でありながら、溶剤に溶けにくいという性質から研究対象としては取扱いにくく、あまり研究が進んでいませんでした。しかし、エラスチンを可溶化する方法が確立されてから急速に研究が進み、性質や体内での役割が次第に明らかになってきました。現在では色々な病気との関わりが研究されています。まだまだ発展途上ですが、エラスチンは美容だけではなく広く健康機能素材として期待できます。また、エラスチンは血管や靱帯などの組織では主な構成成分となっており、人工血管など再生医療への応用も期待されています。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20121029/163992/?ST=academic

    林兼産業と三重大、カツオエラスチンで靭帯機能改善と膝の痛み軽減、グルコサミン併用で効果顕著2012年10月29日

    林兼産業と三重大学大学院工学研究科の宮本啓一准教授は、カツオ由来のエラスチンが、老化などによる靭帯機能の低下を改善し、骨分化を抑え靭帯硬化を抑制することを見いだした。また、3カ月の摂取で膝の痛みを軽減し、この作用はグルコサミン併用摂取で顕著に表れることを、ヒト試験で実証した。東京ビッグサイトで開かれた食品開発展2012のプレゼンテーションと記念セミナーで、2012年10月3日と4日に同社開発部の白土絵里氏と宮本准教授がそれぞれこの成果を発表した。同社水産食品事業部機能食品営業課の河村大輔主任に取材したので詳報する。

    -------------------------------------------------------------------------

    何かバイオ関連でビッグニュース・ビッグサプライズが出てほしい。 願望。