ここから本文です

>>257

↓転載
実録 不二家株主総会 2015
(前略)
今回の総会の主役は完全に飯島相談役でした。

株主「NETで不二家が韓国キリスト教に募金を寄付したと書かれている。ライバル社の妨害では無いのか?対策は取らないのか?」
桜井社長「イタチごっこになるので対策は取りましぇん」
そしてここで飯島相談役が引き継いで
飯島相談役「経営とは人がするのではなく、神の御心によって成されるのです。」と突然キリスト教の説教をまくし立て始めたのです。
会場の株主間に静かな衝撃が拡がりました。
ここは教会の日曜学校ではありません。
東証一部企業の株主総会ですよ!
私も様々な会社の株主総会に出席しましたがこんな非常識なのは初めてです。
飯島相談役は神の道が云々、などいろいろと喋っていましたが、要するに結論は
「韓国キリスト教に募金を寄付するのは正しい行為だ」という事です。

株主全員が茫然とする中、サクラの拍手が空虚に響き渡りました。

飯島劇場はまだまだ続きます。
株主「不二家が媚韓なのはマスコミ対策には良いのかもしれないが、日本人の心証としては(韓国に媚びるのを)辞めてもらいたい」
飯島相談役はまた「神の愛が・・・神の恩寵が・・・」と彼の信仰を喋り出しました。
株主達も「ここは宗教組織か!」「馬鹿じゃないの?」とざわめき出しました。
そんな雰囲気をものともせず、飯島相談役は滔々と喋り続けます。
飯島相談役「ワールドビジョンジャパンはもともと韓国を救済するために作られた団体です。」「隣国である韓国と仲良くするのは良い行いであり当然です。」
会場が茫然とする中サクラの拍手が空虚に響き渡りました・・・
(後略)



はっきり言いますが、飯島相談役は経営者失格ですね。
株主総会という場で自分の信仰を得々と述べるなど余りにも非常識です。
経営者としての自覚が全くありません。
この人は結局自分の信仰のために「上場」会社を利用しているだけです。
韓国を救済するために韓国キリスト教に寄付したいのなら私財でするべきです。
完全な公私混同と思いませんか?