IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>6645

> 10人回復の件は、6/9の朝のニュースでやってたので知ってた方も多いのでは??
> でも公式にアナウンスがあったのは初めてですね!しかも研究会からではなく、テラからの告知。疑念を払拭していくタームですね。

10人回復ってのはオフィシャルじゃないですし、そもそもわたしはあれは臍帯血の試験で20人中10人回復みたいな話だと思ってましたよ。
10名人工呼吸器患者が3-4日で全員回復みたいな話が既出に多少なりとも近いレベルだなんてことは全くないですよ。

いくらなんでもこれ結果よすぎじゃないかってのが心配なぐらいの結果でしょう。

  • >>6688

    んーーーーー

    流石のおれでも、藤森IRは誇張しすぎているように感じてします。メキシコの医療環境が我々が思った以上に悪く、エクモが一部の金持ちしか出来ない可能性が十分にあるので、一概に嘘とは言えませんが😅

  • >>6688

    9日のこれで、やっぱり子宮内膜じゃなくてへそのおの方の試験で、
    10人全員が回復、人工呼吸器外したじゃなくて、母数を明らかにせず回復レベルも説明しなかった話ですよ。これじゃ30人中10人か10人中10人かもわからないので効果があったかわからないですし普通に株価もあがらなかったでしょう。


    赤ちゃんのへその緒を使ったコロナの治療薬について。
    セネジェニックスジャパン・藤森代表は「へその緒の組織から採った幹細胞を使った治療薬。現在メキシコで治験を進めているがへその緒の部分を培養して点滴静注する」。
    へその緒には多くの間葉系幹細胞が含まれている。
    その幹細胞を新型コロナ患者に投与、症状を抑えることが期待できる。
    サイトカインストーム現象とは免疫の暴走のこと。
    へその緒に含まれる幹細胞には免疫の暴走を抑えたり、傷ついた肺を修復する作用が期待されている。
    メキシコでは10人の患者が回復したという。
    患者の家族は「父の命を救ってくれた、日本の皆様に感謝したい」。
    米国で初めて治療を試したマイアミがん研究所・ガンターコナー医学博士によると「へその緒から採った幹細胞を静脈から30分にわたり点滴した。点滴から2日で患者の呼吸困難が改善、5日で人工呼吸器が外れ、8日から10日で退院している」。