IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>67

さらに言えば、これは瀧本のブログにも言えることや

ミーティングシーンを聴くとセネ側の一方的な印象・意見のみを聴くことになり、S氏は極悪人のイメージとなろうが、瀧本はその後のS氏との数度にわたる話し合いを経て、現在では「S氏はセネの債権者として(ある意味)当然の要求をしたまでであり、(この時点までの債権回収の手段としての)S氏の行為は何ら問題のないもの」と認識している。

瀧本編集の竹森の音声を聞くと、一方的な印象・意見のみを聞くことになり
竹森は極悪人で、セネテラの全部の不正を一人でやったイメージとなろうが
とも言えるやろ?w