ここから本文です

理由)

?東大医科研発のベンチャー企業
?がんの最先端治療法【樹状細胞ワクチン療法】(免疫細胞療法)
?厚生労働省より先進医療を実施する医療機関として承認されている。

?メンテナンス事業での新規受注の獲得で売上を大きく伸ばす。
(メンテナンス事業が既にしっかり構築されている。ここは他社にない強み)

?【樹状細胞ワクチン療法】の症例数も堅調に推移で、売上比23.5%増
  経常利益も販売管理費の削減効果で309.4%増の大幅増収増益。
(経営に問題無し)

?2013年度には海外事業への取り組みもスタート。

?中国もだが、ASEAN 地域で大学病院等の医療機関や民間企業と共同で新たな開発パイプラインも拡充予定。