IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>661

今のところリニカルとは直接には関係ないですが

「第2のオプシーボ」登場か、白血病新薬 今夕に登場

厚生労働省は20日夕、がんの細胞医薬「キムリア」の販売に向けた審査を実施する。注目が集まるのは「超」が付くほどの高い価格だ。米国では1回の投与で5千万円を超える。抗がん剤「オプジーボ」に続く超高額薬の登場は、公的医療保険でどこまでカバーすべきなのかという難しい問いを投げかけそうだ。

キムリアは免疫細胞を活用して白血病を治療する効果の高いバイオ新薬だ。ノバルティスファーマが国内で初めて厚労省に承認…