IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

研究成果を基にした「オプジーボ」、副作用少なく多くのがんに効果 ノーベル医学・生理学賞の本庶佑氏

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e7%a0%94%e7%a9%b6%e6%88%90%e6%9e%9c%e3%82%92%e5%9f%ba%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%8c%e3%82%aa%e3%83%97%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%80%8d%e3%80%81%e5%89%af%e4%bd%9c%e7%94%a8%e5%b0%91%e3%81%aa%e3%81%8f%e5%a4%9a%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8c%e3%82%93%e3%81%ab%e5%8a%b9%e6%9e%9c-%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%99%e3%83%ab%e5%8c%bb%e5%ad%a6%e3%83%bb%e7%94%9f%e7%90%86%e5%ad%a6%e8%b3%9e%e3%81%ae%e6%9c%ac%e5%ba%b6%e4%bd%91%e6%b0%8f/ar-BBNMtKg?ocid=UE07DHP#page=2

従来の抗がん剤では全身にがんが転移したり、再発したりした患者が治癒するのは極めて困難だが、治る人が出てくるかもしれないとの期待を抱かせる薬だ」と話す。

 多くのがんに効果があるのも特徴だ。現在承認されている適応症は悪性黒色腫、非小細胞肺がん、腎細胞がん、頭頸部がん、胃がんなど7種類。さらに食道、卵巣など10種類以上のがんで臨床試験が行われている。