ここから本文です

イナリ決算短信より~
国立研究開発法人日本医療開発機構(AMED)の支援のもと、国立大学法人信州大学が推進する「遺伝子・
細胞治療研究開発基盤事業(遺伝子改変T細胞(CAR-T細胞)の医薬品化に向けた研究基盤整備)」のための研究拠点
が当社施設内に設けられました。

◎国策で拠点整備が行われ、イナリもそれに準じているという事ですね。