ここから本文です

MHC猿の計画生産も面白いけど、そもそもが受託試験の増加が見込める。
私が思う強みは製薬会社の非臨床試験移行時期第1波が来て流と思うこと。
また継続した顧客もいるようですから、MHC猿のつながりからくる受託試験等の恩恵がまずはアツイ。
IPS細胞創薬応用や毒性試験はやるでしょうし、FDA申請も増えるとおもいます。