ここから本文です

コロナウィルスが収束するまでの辛抱です。収束後はインバウンドの需要が倍増すると考えます。むしろチャンスです

日本では各地でマスクや防護服などの物資を中国へ送り、支援の輪が拡がっています。
中国版ツイッター、ウェイボー上では日本の取り組みに感謝する声が相次いでいます。

過去にSARSが発生した際には、感染の流行が収束した途端、中国人旅行者が堰を切ったように海外旅行を始めました。

今回の件でも、中国人の日本への好印象をもたらしたことに加え、中国人の健康に寄与する日本製品に対するニーズが高まることから、旅行者が増え、該当商品の爆買いが増加するものと考えます。

これらのニーズは、インバウンドの商機になり、中長期的に見るとプラス要素が大いにあると考えます。