IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

地合いが悪いといっても、
これだけ業績拡大しながらの継続黒字経営バイオで、しかも画期的治療薬F351という大型肝線維症治療薬が最高の2相結果を携えて最終段階の治験承認され、子会社の上場申請もされる段階において、これだけ売り込まれるとは。
ルオ社長もなめられたものです。