IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1790

> 期待していますん

まず、失敗というのがもうF351の治験、開発から撤退という意味であることを前提にしますが、これは、現時点ではジーエヌアイの中でも治験に携わっている関係者しか、本当のところは分からない、というのが答え。
しかし、彼らは自信を持っているとみなされるということは色々な状況証拠から推測できること。従って、私としては成功と失敗の確率は100対1くらいと思っています。