IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1082

>>中国国内マーケットはアイスーの対象50万人に対して、F351肝線維症患者は500万人以上。

50万人というのは、あくまで今アイスーが販売対象としてる特発性肺線維症(IPF)の罹患者数だけ。現在治験3相まで進めている適用拡大の間質性肺疾患(CTD-ILD)は、中国の罹患者数100万人以上とも言われてる。新型コロナで最近にわかに間質性肺炎(肺疾患)問題が話題になってきてるので、F351もいいけどこちら適用拡大3相も面白いと思う。