IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1055

こんにちわ。日曜なのに結構投稿ありますね。^^
パイプラインの将来の上市と売上げ見積もりは難しいですね。
今話題のアンジェの昨年春の国内初遺伝子治療薬相場に参加してましたが、承認されて近々黒字化どころか、条件付き承認後の蓋をあければ、250万円300万円とも言われていた薬価はたったの60万円、しかも投与する患者もろくにいない状態で結局昨年の2019決算は毎年同じの30億円以上の赤字でした。今話題ののDNAワクチンもどうなることやらですね。
その点、GNIのF351ヒドロニドンはF647アイスーリュイの誘導体。中国国内マーケットはアイスーの対象50万人に対して、F351肝線維症患者は500万人以上。しかも、アイスーの薬価と現在の売上とその伸展もわかっているので、アイスーより副作用が少なく効果の大きい薬剤なら薬価もアイスーより相当高くなることは素人でもわかりそうなことです。
今はホルダーとしてF351トップラインを待つしかない身ですが、将来計算はしっかりできてます。^^