ここから本文です

つらつら思うに

ヘルパー氏は何者なのか、について詰碁詰将棋を解くように考えてみる。(2)

ではヘルパー氏は何故今登壇したのか、彼はGNIの放った隠密同心であろう。
つまり中国は何でもありみたいなイメージを払拭したかった。

そしてそれから類推すれば、ヒドロニドン(F351)が佳境に入っている、治験
結果を元に米国に乗り出すに際して、如何なる支障も許さない断固とした姿勢を示
したのではないか。

つまり間もなくF351のⅡ相終了で、或いはアイスーの誘導体であるが故にⅢ相
飛ばしあり得るかも。