ここから本文です

株価が騰がるのは有り難いが2年前の悪夢は
忘れられない。
8月のF351の2相終了に合わせて株価を故意に
騰げているとも読め、その後に増資のパターン
も可能性ゼロでは無いでしょう。
2か月前と材料は何一つ変わっておらず自立反発
としては強過ぎ、注意しておいた方が良い。
アメリカでの治験費用はまだ不足しており
提携の話が聞こえてこない限り必ずどこかで
増資による資金調達を図る。これがGNIのやり方
だから仕方ない。