ここから本文です

会社のレベルや開示の文言など幼稚過ぎてもはや
誰も相手にしなくなっている。
そーせいやサンバイオに比べた人気面では雲泥の
差となってしまっているのが現実。
そんなんで株価が上がるわけねーだろ。
緩やかな売上上昇程度ではバイオの株価はあがりませんで。
バイオ銘柄に求めらるのは、余所に無い新薬による圧倒的
な売上。その期待こそが人気の源。
あー この会社、ディフェンシブな製薬会社でしたっけ。
何時また増資を発表するか分からない危険極まりない
会社なのですがね。
F351のアメリカの治験費用は2年前の増資では全く足りませんで。
4000円 5000円と上げて行く要素など現時点ではゼロ。
中国本土でのFの進展を待つしかない。