ここから本文です

GNIは業績面でも有望パイプラインの治験進捗でも設備投資でもすべての面でバイオ銘柄では最大限の結果を残しているから、あとはGNIじゃなく、新興企業を成長させてるお仕事のCVIインクとその支配会社である運用資産30兆円近い世界の大巨人投資会社サスケハナグループを応援します。