ここから本文です

しかし、今回GNIの割当先のCVI Investmentsのおかげで、GNI単独でF351の業務提携交渉するより、業務提携の確率と提携条件のアップが確実になった。業務提携と買収を用いて新興企業を成長させる会社に資金もノウハウも提供してもらうなんて最高じゃん。ホルダーよかったね。