ここから本文です
現在位置:
(株)ジーエヌアイグループ - 株価チャート

3,105

+199(+6.85%)
  • 前日終値
    2,906(06/19)
  • 始値
    2,907(09:00)
  • 高値
    3,120(12:37)
  • 安値
    2,907(09:00)
  • 強く買いたい
  • 買いたい
  • 強く売りたい
このスレッドは終了し、閲覧専用となっています。
コメントの投稿、最新コメントの閲覧はこちらの最新スレッドをご利用ください。
  • <<
  • 1324 1295
  • >>
  • 1324(最新)

    koujisamayoi 強く買いたい 2017年4月6日 03:48

    >>1170

      

      おはよう


    新工場の投資必要額 など、

    1,10倍以上の生産規模を装備した新鋭美工場で総額3億円程度である。

    <私見:最新鋭全自動化ラインの世界最先端・世界的競争力具備
    =ちゃっちいモノへ矮小化したコメント群は意想外ナンセンス>

    <先般『ルオ氏が0一つ間違いました謝々30億円で』という投稿も、本人自身のチャラオ実態丸サラ投稿で、真剣な質疑応答した人と株主総会への誹謗・侮蔑だ>

    2,北京政府の支援金が見込まれ、必要実額は、1,よりも軽微である。

    3,3シフト+休日稼動出50倍生産規模まで対応できると推計する。


    、、、、、、、ここ以下、当返信 ご参照ください 。、、、、、、、

    (『北京空港近郊の1万坪の土地は膨大な含み資産をなす貴重な財産になっている。この地区から南に位置する新たな地区にさらに広大な工場用地を取得した。
    ここに、製薬工場が集積される政府方針が具現化され、GNI社もこれに歩調を合わせる所存だ。此処の方が新工場の安全許可承認も迅速になる。既に数社が新鋭工場を施設している。』ルオ氏曰く。)

    @中国は鉄鋼・化学・造船他重工業・石炭産業等の ゾンビ化した肥大産業から、
    「電気自動車、サービス、金融、IT・ロボット先端産業、医療・医薬産業、環境ビジネスなど」の高付加価値産業への、産業間の労働人口移動を、先端国策として本腰を入れて、注力開始している。

    @膨大な新規産業の受け皿が、国策規模での、喫緊の課題となっている。
    :中国では稀な世界に羽ばたく潜在力を備える;新鋭薬剤産業・新鋭工場を 北京政府が 他にさきがけ、北京政府自からの国策貢献実績として自からの経済圏に、獲得する政策手段を求めるとき、
     
    GNI 薬剤新鋭工場への支援金は、

    中国ならではの、常套政策手段である事が導き出される。
      いわゆる おくのて である。

     たとえば
    中国本土内暴動に2種アリ
    1は、政府主導の ヤラセ暴動だ。
    2は、モノホン暴動だ。

    全て政府管理下にあり
    1は、弩派手に報道付き、、、
    2は、事前鎮圧でほぼ闇にながされる、、、

    北京政府、上海政府からの
    GNI 新工場樹立 補助・支援金の含蓄する、
    中国中央政府 ”権力の意志” に注目だ。

    以上。 先般株主総会にまつわる所感 

    GNI社は 今や 膨大な資産保有会社になった様子です。

  • ダウすげーなwww

    まあ、すぐ金曜日だからなんともだけど。

    昨日買い増ししたグ二が楽しみ( *´艸`)♪

    おやすー♪

  • >>1315

    俺は原価率の低さを誇るのはどうかと思うけどね
    人の命を助けるものならなるべくたくさんの人の手に届く価格設定にしてほしいわ
    まあ今は赤字なのでしょうがないが、黒字が見えたら価格を下げてほしいね

  • 1315

    koujisamayoi 強く買いたい 2017年4月6日 02:11

    >>1313


      こんばんは ⑤

    @米国推計資料潜在患者55万名 ÷ 現投薬者数2千~3千名 = 潜在で275倍~183倍と推計。マックス30倍でも、6連の新規の美工場が必要だ。

    @さて、この必要費用であるが、!!!!!! 0円 !!!!!!!も有得る。

    すべて自前でも、2億円強(建物共用・生産ライン追加で見込、3億円 割引による)×新規6連ライン=推計 6連フル建設費 15億円

    この時、投薬患者数は 米国推計値55万人×薬価135万円・80%/年 
    = MX30倍推計 総売上高 594億円(建設費/総売上高=率2.5%)

    [ MX275倍推計 = 5400億円 ならば新規美工場は3シフト+休日フル稼働で 推計60連の新美工場棟である。 ]

    *美工場は;従業員に誇り高い帰属意識;対外的信用力;株主の満足感に資する。企業価値の増大だ。

    @中国は鉄鋼・化学・造船他重工業・石炭産業等の ゾンビ化した肥大産業から、
    「電気自動車、サービス、金融、IT・ロボット先端産業、医療・医薬産業、環境ビジネスなど」の高付加価値産業への、産業間の労働人口移動を、先端国策として本腰を入れて、注力開始している。

    @膨大な新規産業の受け皿が、国策規模での、喫緊の課題となっている。
    :中国では稀な世界に羽ばたく潜在力を備える;新鋭薬剤産業・新鋭工場を 北京政府が 他にさきがけ、北京政府自からの国策貢献実績として自からの経済圏に、獲得する政策手段を求めるとき、
     
     GNI 薬剤新鋭工場への支援金は、

    中国ならではの、常套政策手段である事が導き出される。
      いわゆる おくのて である。

    政府管理、”権力の意志”は強大だ。

    アイスリュイ粗利も、今期連結決算書から90%以上と推定する。
    @ルオ社長曰く 
    『アイス薬剤のマージン率(利益率)が極めて高いということです。』
    単独と連結の原価率、単80%と連10%の相違質問に答えたトーマス氏の答弁直後この第一番目の質問者へ 社長自らの補足コメントとして、余裕の笑顔で語り答えている。
    @何と冒頭、アイス薬剤の売上原価率は、!! 10%以下との明確回答 !!
    が得られている。

    ルオ社長のこの補足コメント、会場、冒頭の臨場感を加筆した。



     GNI社 長期株主 祝福あれ!

  • 1313

    koujisamayoi 強く買いたい 2017年4月6日 01:53

    >>1311


     こんばんは ④

    国内&欧米:タケダなど先進国に基盤を置く製薬会社と、
    比較するとき、

    GNI社が中国本土に、開発・製造・販売の基盤を据えるBGモデルこそは、

    <売上高 に対する 歩留まり利潤コストパフォーマンスの構造的有利性>

    この命題に対処し、絶対有利の布石効果を、
    諸葛孔明『三国鼎立』の雄大な”根幹戦略”の顰にならう
    BG戦略、そのものである。

    以上。ルオ氏の、重大基本戦略だ。

    GNI社の具備するルオ氏の布石が、タケチョウ等を凌駕するのは、 
    粗利のみならず、開発・製造・販売の全部門で、このコスパはハンパないと、
    推定する。

    タケチョが10%なら、50%のコスパでもよいと推定する。

    株主総会の席上、新鋭工場樹立費用が30億円程度とのおおかた株主が、慮っていた所、なんと、此の10%である『3億円の見込み』と、ルオ氏が回答した事からすると、<十分の一>で、歩留まり計算を試みても、よろしいものかと考察する。

    いずれにしても、新鋭工場建設費は人件費・資材費・その他一切を含む一大事業だ、
    此の3億というコスパは、おおいに参考できる、算出基準だと、確信する。

    純利10%はどんなものでしょうか、ときに、お互いに、計算しあいましょう。



    ルオ氏も今期株主総会の席上で曰く、

    『株価は上下動が必定ですが、GNI社は日々これ社業の向上を、着実に実現しています。特に2017年2Qここらあたりからは、エキサイティングなイベントで、記念的な、実績が表面化します。』 以上意訳 。



    株価は時に擬似暴落を演出する、雄弁なネガティブキャンペーンである。


    もっとも、俄かおく瓜とれい奴、町金融投機、はげちゃっタカ機関の乱暴も、
    GNI社の ポジティブ実績の前には、

     儚い春の一夜の夢の如しだ 。



    掲示板で株価予想99%で、盛り上がるのは、重大な、業績のポジティブなブレークスルーが、目前に迫っている事の、大いなる前兆だ。これもよしだが、、、、、

    ルオ氏の至言『着実に具現化していくGNI社のエキサイティングな実績』を、
    喜んで語合い検討し合えるよう、春たけなわ のひととき、
     
    『エキサイティング』な、2017年ここからの実績を、
    99%語合う、投稿内容に、つづりあいたいものだ。


      GNI社 長期株主 祝福あれ !

  • 1311

    koujisamayoi 強く買いたい 2017年4月6日 01:17

    >>1309


     
     こんばんは ③


    「 北京コンチネント社:現有工場での増産可能力について 」

    ① 先般3倍生産力アップのニュースあり。
    ② 3シフト移行+休日フル稼働 推定する。
    ③ ①3倍 × ②3倍 + 休日フル稼働分 = ほぼ10倍を推計する。
    ④ 保険収載前の会社四季報予測のアイスリュイ2017年間売上額20億円。
    ⑤ ③10倍 × ④20億円 = 200億円増産力と推計する。
    概略ですが;以上推計しました。

      以上。


    *  他にも、現有工場3000錠製産のニュース(*注 三シフト+休日フル稼働については不参入と推定す。)から、73億円程度とのコメントの投稿あり。


    この現・新鋭工場の、運営母体である 
    ”北京コンチネント社” については下記。


    株主総会席上、

    『北京コンチネントの上場は如何に!』
    との質問者(併せて逐次各市・省保険収載報告希望した)に答え、

    ルオ氏曰く、

    『 IPOは 申請順番待ちが膨大に控えている。従って、IPOは 簡単ではないが、株主利益追求の観点から、あらゆる可能性を検討し実行する事にやぶさかではありません。
    ただし、北京コンチネント社は、中国本土のみならず世界展開するうえで、重要な製造拠点と位置づけています。アイスリュイだけでなく、今後控えている新規の薬剤生産( *注 f351も当然これに該当する事と推定する。)安定的製造 を続けていく事こそ最優先して、考慮していきます。』
    以上:意訳。

    <今回も、数%追加した模様だが、北京コンチネントは100%の子会社とする事を、希望する。>

    まづは、IPO 上場のまえに ”安定した製産基盤” の確立だ。

    あわてるともらいどころか 宝を 利益相反する他者に妨害され、ひっぱられる事は必定だ。


    ***とにかく、新工場は、アイスリュイの増産の、さらに、其の向こうに存在する

    f351 大増産の布石だと、ルオ社長は、宣言していた事に、気づいたしだい。

    アイスリュイ200億円 増産程度なら、現有工場でも、充分、対応可能であると、推計しつつ確認しつつ。***


    そうかいそうかい、なるほどな、新工場はf351の布石なんだと。
    直感が、交差した。

  • 1309

    koujisamayoi 強く買いたい 2017年4月6日 01:01

    >>1308


     こんばんは ②

    株主総会席上、

    地区調整進展による保険収載進捗の逐次リリースについて、
    「半数」という数の条件もあったが、

    ルオ氏は、

    『6月には発表が見込める』と強く笑顔でしめくくった。

    それに先行して、
    『ある程度まとまれば、逐次其れをリリースする。』ともコメントしている。
    かならずしも、「全市・省の半数」 が、条件の全てではないという意味だ。

    6大重点管区の説明から、北京、上海、広東省、山東省、の落札済4管区のうち、
    2~3纏れば、逐次の第一報がリリースされることも想定したい。

    入札発表待ちの。セッコウ省、江蘇省の落札が済み、重大6管区の半数が、
    進捗完了の時点でも、おおいなるリリース発表の見込がある。

  • 1308

    koujisamayoi 強く買いたい 2017年4月6日 00:58

     

     こんばんは ①

    @ 福建省の例(落札後一ヶ月で保険実装販売)から 推定  

    『四大重点管区は既に落札済み』とのルオ氏コメントは、これまでのところみあたらず、『入札済み』とのみ、総会参加者すべての報告が、なされているにすぎない。

    『落札済み』とのコメントが、ルオ氏から聞かれたが、いかに。
    ( 株主総会後の説明会於; 他参加者の補足を。)
      
    @北京市でも、本年5月から保険実装販売を施行する事が、当掲示板でも、スクープされたのと同様に、上海市および、落札済みの重点2省(広東・山東省)の以上の三大管区でも、5月ないし6月に、保険実装販売が実現すると推定する。

    @保険実装販売による売上高は、北京市では8ヶ月/12ヶ月寄与。上海市広東省山東省では7ヶ月/12ヶ月寄与。 以上推計である。

    @55万人×135万円/薬価・80%×{90%×2/3(4大重点管区/6大重点管区)}
     = 360億円程度 (至る2018年5~6月マックス30倍での値推計.ただし、広東省山東省の弐大重点管区、および、北京市上海市以外の市・省はすべて不算入である。)
      
    @ルオ氏曰く
    『類似の保険収載企業の先行例を参考にすると、保険実装販売後6~12ヶ月かけて徐々に且つ著しい{ *10~2・30倍* =「10倍以上になれば、
    その時は、2シフト体制以上で、急劇な需要に即応する事を考慮している。直販なので、迅速に需要の実況も逐次把握可能だ。」
    とのルオ氏コメントからマックス30倍を推計}売上規模に達する見込みだ。』

    アイスリュイは命にかかわる製剤であり、米国統計参考の55万人推定潜在患者が、顕在受診者へと、表面化する時期は、中国における情報伝播実状で起算すると、3ヶ月程度と推定する。この推定によると、10~30倍どころか、200倍以上の需要が2017年6月以後、6~12ヶ月で発生すると見込む。

  • あまり根拠のないベタな買い煽りはしないようにはしているんだが、ここの1000円以下は本当に初動だと
    思うよ。今まで、自分で言うのは変だが、初動だけは結構、勘が当ってきた。
    ただ、折角初動で入ってもすぐ利確してしまうから、未だに貧乏だが(笑)
    大した枚数ではないが、ここはF351の上市までは見届ける予定。

  • >>1282

    「何で株価を下げたいの?」って質問が来たので、自分なりにお答えします。
    「空売り」って知っていますか?
    「空売り」とは、株を持っていないのに、売れちゃうシステムです。
    株が高値になったので、売っちゃて、安くなったら買い戻して、その差額で利益を確保するシステムです。
    (ここの一般ユーザーは使えないシステムです。)
    ですので、売っちゃった株より高くなると、非常にやばいのです。
    なので、株価を必死に下げようと努力し、他の株主に「この株はやばい」と思わせる様な、株取引を展開します。
    これだけでは、ありませんが、大手は色々な操作をして来ますので、惑わされないで下さい。

  • >>1283

    ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ヨッシャ
    なら明日買い増ししますわ。
    バーチャファイターノーポジの復活はここでやろっかな〜www

  • GNIの将来の売上を予測する際に一番難しい問題は、保険収載後のアイスーリュイの市場浸透率(market penetration)がどの程度になるかがよく分からない点にあると個人的には考えています。

    塩野義製薬のピレスパ錠が日本での浸透率15%程度という事です。
    Intermune社のEsbriet錠がEU、USでのピーク時浸透率予測がそれぞれ31.1%、38.3%となっています。(クレイジースイス社調べ、添付画像参照)

    仮に30%の浸透率とした場合のアイス〜リュイの年間売上は
    ・IPF患者数55万人(US推計値)
    ・年間薬価:1錠250円×6~18錠/日×365日=547500〜1642500円(12錠/日とした場合で1095000円)
    ・中国市場での浸透率30%(55万×0.3=18万5千人)
    上記を基に計算すると
    185000人×1095000円(12錠/日)=2025億7500万円となりますwwwwwwwwwww

    アイスーリュイの原価率が10%未満(株主総会出席者の証言)であり、前年度の売上に対する粗利率85%は今後も大きく変化することは考えられず、販管費や研究開発費が前年度の10倍と想定外に増加した場合でも約140億円程度となります。

    こうした仮定に基づいて営業利益を計算すると、
    2025億×0.85-140億≒1581億円WWWWWWWWWWWWWW

    原薬供給・研究開発・製造・販売を一気通貫で行うGNIのロイヤリティは100%でRevenue Shareではないので
    1581億が丸儲けになりますwwwwww

    純利益がアナリストがよく用いる概算式の営業利益の65%で計算すると
    1581億×0.65=1027億6500万円となりますwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    発行済み株式数1億1402万4000株で純利益を割りEPSを計算すると
    1027億6500万÷1億1402万4000≒901となりますwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    PER20で計算しても株価は18000円wwwwwwwwwwwwwwwww

    いつ買うの?今でしょ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

    2160 - (株)ジーエヌアイグループ GNIの将来の売上を予測する際に一番難しい問題は、保険収載後のアイスーリュイの市場浸透率(marke

  • <<
  • 1324 1295
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順