ここから本文です

総会行ってきたけど、、守本さん早口やから聞き取れン部分も。
期待していたリーガルテックAI事業、ほとんど(契約?)とれてません、て。。
今年1月に米国の裁判所でもAI活用しようやガイドラインとのことだが
旧来の、人によるレビューがいまだ多いとのこと。
守本さん、ブランディング認知度が一番の課題や!とのこと。
 質問
●2.8億もの監査費用?この規模なのにたけーよ!!
→NASDAQにも上場してるんでSECに提出できるようにせなあかん
せやから金かかる
●売上原価6割ってどんだけ製造業なんだよ!
→リーガルテックAI事業など米国での人材等、、聞き取れんかった。。
●株価1/3やのに2回ストックオプションしたよな?どないやねん!
切実な思いです。。(質問者の方の御声、まさに切実やったな。。拍手が
起こった)
→株価連動の報酬やし優秀な人材確保のために必要やった。
●今の規模で1社でやっていくんは無理やろ。大手の傘下になるとか
資本提携受け入れる気ないんか。
→傘下に入るとフロンテオが消えてしまう(ここはよう聞き取れんかった)

覚えてるのはこんなもんかな。。詳細は他の方よろしく。。
初めての参加。正直、今の株価なのも納得した。。利益率高いリーガルテックAI事業
の守本さんの現状の話を聞いて「え。。。そんなんなん。。?」と思った。
頑張って欲しいけど、現実を見た。疲れた。。