ここから本文です

>>922

ヤフーニュースこれですよ〜( ^ω^ )

AI使った治療を後押し…厚労省、製品化へ指針
厚生労働省は、人工知能(AI)を活用した治療や診断の支援システムを製品化するための指針を策定した。

 人工知能を活用して病気の見落としを防ぐなど、医療の質を高めるとともに新たな産業の育成を図る狙いだ。

 人工知能は大量のデータを扱い、画像認識や情報検索が的確にできるため、医療分野への応用が期待されている。具体的には、コンピューター断層撮影法(CT)の画像を入力すると自動的にがんを発見するシステムや、電子カルテの情報をもとに病名や治療法の候補を提示するシステムなどの研究開発が進んでいる。
厚労省は、こうしたシステムを医療機器として位置付け、メーカーが製造販売の承認を円滑に取得できるための指針を作った。
読売新聞 5月9日 17時46分配信