ここから本文です

長期目線と言えど、今年はここの株価に失望させられたのは大口の抑えか実績の未達かわからないが、お陰で年パフォーマンスはここに足を取られた感も否めないが、来年は気持ちよく上昇して頂きたい。

人工知能、IOT、自動運転、バイオ

人類のイノベーションの入り口に立った今、真の投資として飛躍するキーワードは間違いない。